O脚は自己流である程度改善できます。

O脚は産まれつきの骨格なので膝と膝がつかないのは仕方がない、と諦めてしまうのはもったいないことです。確かに、骨格の違いで限界はあり、誰もがモデルや韓国歌手のような美脚が手にはいるとまでは言えませんが、かなりの改善は見込むことができます。まず、座っている時にどんな格好をしているでしょうか。O脚であれば、椅子に座って膝と膝をつけると、はじめはとても腰や足に力が入って辛いことでしょう。しかし、一日10分でもいいので継続してみてください。必ず、膝と膝の距離がだんだんと近づいてきます。また、立つときにどちらかの足に重心を置いてはいないでしょうか。これもO脚をまねく癖です。今すぐにやめましょう。骨盤を本来の位置に戻せば、改善されるのです。椅子での練習が辛くなくなってきて、自然と座っている時に膝同士をつけるようになったら、今度は、次のステップです。壁に背中をつけて立ちます。この時、頭、背中、お尻、が壁についているのを確認し、膝と膝を頑張ってつけます。最初はぷるぷると力が入りますが、それでいいのです。お尻の上にS字カーブによる空間がありますから、これを、広げた手を背中に当てて、この手が入るくらいまで狭めます。この姿勢を今度は続けてみてください。きっと、憧れの脚が手に入ります。

O脚を改善すると美脚で健康になります。

O脚は両足をそろえて立ったとき、太もも、ひざ、ふくらはぎ、くるぶしのどれか、または複数が離れている状態です。これは足の筋力の低下、姿勢や生活習慣、癖などが関係しています。すねの外側に負担がかかりやすく、血行が悪くなるので、足がすぐに疲れる、足全体が重い、だるいという状態になり、足がむくみやすくなります。また、体のバランスも崩れてしまうので腰痛や肩こりの症状も出てきてしまい、体全体に不調が起きてしまします。O脚を改善するにはまず、日常生活の姿勢を正しく保つこと、正しい姿勢で歩くことが大事になってきます。特に猫背に気をつけたいですね。そして、足にバランスよく筋肉をつけ、足の内側の内転筋を鍛えるためにストレッチをします。これに整体院やカイロプラクティックなどでO脚を改善する施術を受けると効果的です。しかし、施術を受けたからっと言ってほかに何もしなかったらまた元に戻ってしまいます。正しい姿勢とストレッチを続けることが大切です。改善すると美脚になるし、足のむくみや腰痛、冷え性などといった症状も解消することができ体調も良くなっていきます。また、足の血行が良くなることで新陳代謝が良くなり足痩せにもつながります。